古い耕運機

古い中型の耕運機メンテ。
よこからひなたぼっこしてる亀たちも
応援?してくれてます。

下の畑がイノシシに荒らされていたので
出番が少なかった耕運機。長期、眠っていたので
エンジンがかからない!
めんどうだけどキャブレターばらして清掃。
エンジン無事復活!しかし、燃料が漏れていたので
チェックしてみるとキャブレターのエンジン側の
パッキンが劣化していたのでバイク用のフリーの
パッキンシートで型取りして再生。
ついでにエンジンオイルも交換、ボディやエンジン回りも
洗車して快調で耕運機もよろこんでいるようです。

コロナ過で暇も出来たので気になっていたメンテナンスが
進んでます。

コロナ過!悪いことばかりではありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です