スッキリ!

ある日のペンションからの風景。秋に向かって空気がスッキリ!
そんな日には、こんな風景がくろしお丸の客室やテラスから見えます。

テラスでの海風が気持ちいい!
ペンションの前には自然がいっぱい。
客室のテラスからの景色
客室の窓からの景色
ペンション内のあちこちにマリングッズがいっぱい。

カブの慣らし終了で奈義へ。

カブツーリング。慣らしの最後の仕上げ
初回の1000kmオイル交換を目指して
残り180kmを解消するため走って来ました。

目指すは奈義町の那岐山麓 山の駅。
ここは景色も良く山からの気持ちのいい風が
通る場所でゆっくり公園でお昼寝するのは最高。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに山の駅から5分ほどの美術館へ
宿泊のお客さんには、たまに見順を聞かれる
のですが、行くのは初めて!
アート心がないもので・・・(^_^;

※ここ奈義町は牛窓から約80km、車での所要時間は
 約1時間半ぐらいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大地、月、太陽と分かれる常設アートの部屋
太陽の部屋は不思議な空間で平衡感覚が
保ちにくかった。おもしろい体験が出来ました。

無事に1000km越えを果たし、帰って来てから
オイル、フィルター交換終了。

これで来月は牛窓カブ主ツーリング高知で
しっかりエンジン回せます。(^^)v

月夜のハンモック!

日中は、まだまだ暑いですが朝晩は
秋の気配。涼しく過ごしやすくなりました。

連休が終わってオーナーもホット一息。
夜空を眺めて、まったりハンモック。

夜空を眺めながらテラスで
ハンモックに揺られる!最高です。

こんな秋の夜が待ってます。
ぜひ、夜のハンモックを体験してくださいね。

ウミホタル

ペンションくろしお丸の夜のナイトツアー。
ウミホタル鑑賞。
これから9月末頃まではきれいに光ります。
※ウミホタル次第では早期に見えないこともあります。

仕掛けで捕獲してビーチに巻くと、満点の星空のように
海に投げて帰すと海上が幻想的な光のアートに!

夕食後に行くウミホタルツアーは夜のお散歩で
楽しいですよ。
※要予約(無料)

食堂です。

たまには館内を!
魚眼レンズで今度は食堂を撮影してみました。
やっぱり画像が歪んで面白いですね。

ペンションくろしお丸の食堂はこんな雰囲気です。
また、廊下や囲炉裏部屋などアップしてみますね。
お楽しみに!

台風と高熱。

台風前に高熱!39度で寝込んでました。
喉もめちゃくちゃ腫れて水も飲めないように
・・・(T-T)

幸い、お客さんも全部キャンセルで2日間
寝込めて復活しました!

熱も無事に下がって、喉の痛みも取れて
本業と海活動も台風通過後から再開。
台風の被害もなく、
毎日、海に浮かんでます。(^^)v

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、明日はヨットを定位置に帰還。
結局、またバタバタしてます。(^_^;

2019 台風10号

恒例の台風避難クルーズ。
1年の中で一番忙しい日に一番めんどくさい
仕事が重なった。(^_^;

台風10号のコースも一番牛窓によくないコース。
ヨットを漁港からハーバーへ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後はお盆なのでお墓参りに。時間がなくてお寺の庭の木陰で
サクッとお弁当と水分補給。

西寺の木陰は景色もよくて気持ちいい~。

次はカヤックをビーチからペンションへ撤収。
その他諸々、荒天準備。あ~疲れる。
さて、無事に過ごせるかな?

皆さん、ご注意を!

夏の夕日

普通では絶対には撮影できない
ペンションくろしお丸と夕日。
夏の夕日はこんな感じに落ちてゆきます。

夏の夕日はペンションの裏側に
落ちていくのでドローンでしか
撮影できませんね。

魚眼レンズ。

夏シーズン。
なかなか牛窓のあちこちに出たり
できないので、ペンション周りで
写真撮り遊びに・・・(^_^;
レンズを変えて快晴のペンション風景
撮ってみました。
魚眼レンズは風景が湾曲して面白い感じに
写りますね。

次は時間が空いたときにドローン(^^)v
いよいよ明日から8月突入!

素敵な虹が!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕食時に現れた幻想的な風景。
梅雨空の中、少し雲が開き夕日の光線と
雨雲のコラボで、お向かいの小豆島上空に
虹が現れました。
食堂のテラスからの風景にお客さんからの
歓声が!
ときおり素敵な風景をプレゼントしてくれます。